疲れた…人生うまくいかない…と思ったあなたに知ってほしい人生が好転する方法

人生がうまくいかないな……疲れたな……人間ですから、そう思うことは普通です。

ですが、その状況が長く続くのは体にも心にも良くありません

病は気からなんて言いますけど これは本当です。超有名な世界的ベストセラーの「道は開ける」にも、悩みが及ぼす体への影響について触れられています。

個人の経験としても、精神が疲れている時に風邪を引きやすかったり体調が悪くなることは多かったです。

 

この記事を書いている人

  • 過去に2回の転職を経験
  • 現在は半分サラリーマンで半分フリーランス
  • 完全在宅の仕事でストレスフリー

今はストレスフリーですが、以前、漠然とした将来の不安に悩み眠れない夜が続いていたことがあります。

そんな時にある考えに出会い、前向きに毎日を暮らせるようになりました。

 

この記事でわかること

  • 人生がうまくいかないのはなぜか?
  • 人生をうまくいくようにするにはどうすれば良いのか?
  • 仕事における具体的な原因と対策

 

人生の全てが仕事ではありませんが、仕事は人生の幸福度を決める大きな要素です。

当サイトは仕事に関する内容なので、仕事にフォーカスを当てて解説していきます。

結論としては、自分の人生は自分で変えていけるという考え方「原因自分論」を知ることで前向きに生きられるようになるでしょう。

 

 

大前提として他人は変えられない

他人を変えることはできない

 

まず最初に頭に入れておかないといけないことは、「他人を変えることはできない」ということです。

「人生がうまくいかない」という悩みは人間関係が原因になることが多く、人間関係がうまくいかない相手をどうにかしたい。変わってもらいたいと思っていませんか?残念ですが、他人は変えられないんです。

斉藤

「相手が変わってくれた」ってこともありますよ

それは斉藤くんが変えたんじゃなくて、相手が変わったんだよ

赤城

タイミング的にちょうど合ったって場合もあるだろうな

出久根

相手が変わるきっかけや気づきを与えることはできても、相手を変えることはできないと覚えておきましょう。

 

人生がうまくいかないのは、他人にこうしてほしいとか、今いる環境が悪いなどと周りのせいにして終わってしまっているのが原因です。

ではどうすれば良いのかを次の章からご紹介します。

 

人生うまくいかないと思った時は原因自分論で考える

人生うまくいかない時は原因自分論で考えよう

 

人生がうまくいかないと思った時は原因自分論で考えると解決します。

原因自分論とは全ての問題は自分に原因があると考える方法です。

原因自分論の考え方

  • 業界に将来がない → そんな業界を選んだのは自分
  • 仕事が面白くない → つまらない仕事をする会社に入ったのは自分
  • 上司と合わない → 合わない上司と仕事を続けているのは自分

このように全ての原因は自分であると考えます。

 

これだけ聞くと、自己責任論のように聞こえ苦しく感じてしまう人もいると思いますがそうではないんです。

 

原因自分論とは自己責任論ではない

原因自分論と自己責任論は別物

 

原因自分論とは、冷たい自己責任論ではないんですよ。

原因自分論とは「原因は自分にある。じゃあその原因を解決しよう。」と前向きに考えることです。

大前提でお伝えしたとおり他人を変えることはできません

ですから、自分でできることや変えられることは何なのか、原因となる課題を見つける方法が原因自分論です。

 

仕事がうまくいかない原因と対処方法

仕事がうまくいかない時の対処方法

 

仕事の悩みは人生に直結します。

人生は仕事だけではありませんが、人生における仕事の割合はとても多いので、仕事がうまくいかないと人生がうまくいかないと感じる確率は高いです。

当サイトは仕事に関するサイトなので、仕事の悩みに絞って人生がうまくいかないと感じる原因と、原因自分論によりどのように対処すれば良いかをご紹介します。

良くある仕事の悩み

  • 業界に将来が見えない
  • 給料が安い
  • 休日出勤や残業が多すぎる
  • 嫌な上司がいる
  • 合わない同僚がいる
  • 頑張っているのに正当に評価されない
  • パワハラやセクハラを受けている

全て自分の行動で改善できます。まずは原因自分論で問題となる点を見つけてください。

どれも「自分が悪いんだから諦めよう…」とか「我慢するしかないんだ…」と考えるのは違いますので、そこだけ注意してくださいね。

 

業界に将来が見えない

業界に将来が見えずに悩むことはあります。

憧れの業界に入ってみたものの、内情を知って絶望することも少なくありません。

その業界を選んだのは自分だからな

出久根
斉藤

たしかにそうだけどさ……

入ってみるまで内情がわからないのは当たり前だからそれは仕方ないよ

赤城

逆に言うと、違う業界を選ぶ選択をるのも自分の考えしだいです。

今の経験を生かして、違う業界に挑戦するのは一つの解決方法でしょう。

 

給料が安い

給料が安くて不満がある人も多いはずです。

この給料が安いという悩みには3つのパターンがあります。

  • 自分が欲しい金額に届いていない
  • 世間の相場に比べて給料が安い
  • 頑張っているのに昇給しない

いずれも自分の行動で解決できます。

 

自分が欲しい金額に届いていない

自分が欲しい金額に届いていない場合は、そもそも働いている業界や業種が合っていない可能性があります。

もっと高い給料がもらえる業界や業種を選ばないといけないかもしれません。

そもそも欲しいと思っている金額が高すぎないか確認することも重要です。

ムダな固定費を払っていないかや浪費をしすぎていないかなど、生活費を見直してみるのも解決策の1つです。

 

世間の相場に比べて給料が安い

相場に比べて安い場合は、働いている会社の問題かもしれません。

残念ながら、ほとんど同じ仕事をしているのに年収が50万円とか100万円も違うのは珍しいことではありません。

斉藤

そんなに違うんですね

ここで言う「相場」ってのが本当に正しいのかも注意しろよ

出久根

メディアに踊らされているだけって可能性もあるからね

赤城

 

こういった確認をするためにも、実際に転職するかは別にして転職活動は情報収集にとても有効です。

関連記事転職はリスクでも転職活動はノーリスク!20代30代でもすぐにはじめるべき理由

 

頑張っているのに昇給しない

仕事を頑張っていて、しかも上司から評価されているのに給料が上がらないこともよくあります。

これは、日本が年功序列の制度を引きずっているからです。勤続年数や年齢によりある程度給料が決まってしまっています。

 

多少の評価精度はどの会社でも導入されるようになりましたが、良くても数万円、ひどいと数千円しか年収がアップしないことも珍しくありません。

この場合は実力主義の会社に転職しても良いですが、頑張って成果を出した分が丸々報酬という形で返ってくる副業をおすすめします。

斉藤

そもそも副業をするほど残業や休日出勤が多すぎる場合はどうしたら良いですか?

まずは転職して自分の時間が確保できる会社に入るのがいいかな

将来的にもその方がいいよ

赤城

おすすめの副業は「会社を辞めたいなら在宅の副業で月5万円を稼ごう!やってはいけない副業も紹介」でご紹介しています。

別に会社を辞めるつもりはない人も、副業をしておくと会社の倒産やリストラに備えられるのでオススメですよ。

 

休日出勤や残業が多すぎる

休日出勤や残業が多すぎる場合は、仕事のやり方が間違っていないかどうか考えてみます。

仕組み化したり簡略化したりすれば効率的に仕事が終わる場合もあります。

いくら工夫しても仕事が終わらないなら会社や組織に問題があるので転職を考えた方が良いです。

 

斉藤

残業代が減ると困るんだよな……

空いた時間で副業をするといいよ

赤城

会社のためでなく、自分のために副業をするのはモチベーションアップにもつながります。

 

嫌な上司がいる

嫌な上司。いますよね。

希望もしていないのに嫌な上司のもとに配属されたんだから仕方ないじゃないか!という意見もすごく良くわかります。

ですが不満や愚痴を言っているだけでは何も好転しないのは事実です。

 

相手への思いは鏡であると言われます。つまり、相手を嫌だと思っているから上司からも嫌だと思われている可能性があるということです。

一度、勇気を出して上司の良いところを見つけたり尊敬できるところを見つけてみてはどうでしょうか?

 

斉藤

できるかなぁ……

簡単じゃないけどな

出久根

相手を変えるのはムリだけど、自分を変えるのは今すぐにできるよ

赤城

 

やってみても改善されないなら上司とは距離を置いたり、仕事上どうしても無理なら転職も検討しましょう。

上司のせいで転職なんて……と思われるかもしれませんが、いつでも転職して上司とは関係を切れると考えておくと、とても気持ちが楽です。

 

人間関係を改善するには自分を変えるしかありません。なぜなら他人は変えられないからです。

自分を急に変えるのは難しい人は、環境と同時に変えてみてはどうでしょうか?そのあたりの話は、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:人間関係で会社を辞めたいと思った時にできる5つの対処法

 

合わない同僚がいる

合わない同僚もいることでしょう。人間ですからこれも当然のことです。

これも基本的には嫌な上司と同じような対処法が有効ですが、同僚なら「気にしない」のがもっとも有効です。相手は相手。自分は自分。

相手の方がたとえ仕事ができたとしても、それが人間的に上ということでもありませんし、それだけで全てが決まるわけではありません。

合わない同僚とは距離を置く

斉藤

これが一番良さそうですね

相手から絡んでくる場合は、自分が変わっていくしかありません。それは、相手が絡んでこないようにすることも含まれます。

結局は上司と同じ対処方法しかありません。人間関係で悩んでいる人は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:人間関係で会社を辞めたいと思った時にできる5つの対処法

 

頑張っているのに正当に評価されない

頑張っても評価されないのは会社で働く上では仕方ないかもしれません。

斉藤

年功序列でやってきた日本の会社は頑張っても評価してくれないんですよね

それなのに終身雇用は崩壊してるから、ふざけんなって感じだよな

出久根

この場合は転職活動がおすすめだよ

赤城

転職活動をすると、正当な評価をしてもらえます。

言い換えるとシビアに評価されるということなので、もしかすると今より条件の悪い求人しか応募できないような厳しい現実を見せつけられるかもしれません。

良い求人が見つからなかった場合は今の会社に感謝しつつ働き、もっと市場で評価してもらえるように自分の価値を高めれば良いだけです。

転職にリスクはありますが、転職活動はノーリスクなのでぜひ転職活動をしてみてください。

関連記事転職はリスクでも転職活動はノーリスク!20代30代でもすぐにはじめるべき理由

 

パワハラやセクハラを受けている

これはすぐにその場を離れましょう。

どんな理由があるにせよ、ハラスメントを受けているなら我慢して仕事を続ける意味はないです。

会社や仕事は想像以上にたくさんあるから大丈夫

赤城

退職が伝えにくいなら退職代行を使ってもいいしな

出久根

自分の人生を自分以上に真剣に生きてくれる人はいませんから、ハラスメントに我慢して働き続ける理由など1つもないのです。

斉藤

ぜひ行動を起こしてください

関連記事退職代行を使うなんて恥ずかしい?パワハラを受けて仕事を辞めるのは逃げ?

 

まとめ:人生がうまくいかないと思ったら原因自分論で考えよう

原因自分論なら未来は自分で変えられる

 

人生がうまくいかないと思ったときにやることは実は簡単です。

原因自分論で考えて、うまくいかない原因は自分にあると認識したら課題を見つけて改善すれば良いからです。

 

とはいえ、理屈ではわかってもそう簡単に解決しないことも多いでしょう。

考え方はシンプルですが、実行して改善させるのは簡単ではないのが原因自分論です。

 

原因自分論で考えれば、1歩ずつ確実に将来は好転するからやってみて!

赤城

 

仕事に限った話をするなら転職はとても大きな武器です。転職は仕事の悩みを一気に解決できるポテンシャルを持っています。

 

斉藤

転職活動してみるか

転職すれば何もかもが解決するわけじゃないからそこは注意しろよ

出久根

 

転職活動で自分の価値を客観的に評価しておき、いつでも転職できる状況にしておくと心に余裕が生まれます。

転職にリスクはありますが転職活動はノーリスクですから、人生がうまくいかないと思ったら転職活動だけでもしてみると良いでしょう。

転職活動をするなら、転職エージェントの利用がおすすめです。アドバイザーがキャリア相談にのってくれるので、仕事の悩みを相談すると良いでしょう。無料で利用できますから使わないと損ですよ。

生きていると疲れますよね。この記事が、疲れただけで終わらず次のステップに進めるきっかけになれることを願っています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

どこに登録すればいいかはこれ

とにかく「どの転職エージェントを使えば良いんだ!」という方は、以下の登録をおすすめします。いずれも無料で利用可能です。


マイナビエージェントロゴ

ここがポイント

無期限サポートでじっくり転職活動

【公式】 https://mynavi-agent.jp/

求職者に寄り添った親切なサポートが魅力。無期限サポートなので今すぐの転職を考えていなくてもOKです。


dodaロゴ

ここがポイント

転職サイトも同時登録で幅が広がる

 【公式】 https://doda.jp/

 業界大手であり、同時に転職サイトへの登録も完了するので、給与や休日日数などの「業界の相場」を知るのに適しています。


ここがポイント

業界最大手で豊富な求人。

【公式】 https://www.r-agent.com/

業界最大手。非公開求人数も多く、アドバイザーの質も高いのでおすすめ。


転職エージェントの満足度は、担当してくれるキャリアアドバイザーとの相性による部分が大きいです。

まずは マイナビエージェント doda を利用してみて、満足できなかったり転職活動に慣れてきたら リクルートエージェント を利用してみてくださいね。

 

関連記事転職エージェントは転職サイトや口コミサイトを連携させて主導権を握ろう

  • この記事を書いた人

斉藤くんの中の人

新社会人として一部上場の商社に入社し25歳の時に畑違いであるIT業界の中小企業へ転職。その後同じ業種で人生2回目の転職をして同じ仕事ながら年収100万円アップ。今は会社の仕事は半分にしてもらい、もう半分はフリーランスとして働いて安定と自由をバランスよく得ています。パロディマンガ「ブラック職場によろしく」で転職と副業の大切さを発信しています。

-良い仕事につく方法